home地域金融リレバン力強化の視点ICP事業全体像 ICP提供サービス領域ICP組織フォーラムのお知らせお問合わせ
知的資産マネジメント支援機構(ICP)組織

【メンバー経歴】

代表取締役 中村 博之(なかむら ひろゆき)
株式会社リクルート人材総合サービス事業部門にてHRM領域全般における各専門業務に従事。その後、経営コンサルティング会社取締役(設立コアメンバーとして経営参加)。主に、知的資産を活用した新事業サービスの開発・業務運営に携わる。
経済産業省:知的資本と企業価値に関する研究/知的資産指標・『知的資産経営報告書』開示ガイドラインについてのプロジェクトに参加。05年、知的資産開示のガイドラインに従って日本初の「知的資産経営報告書」作成支援。同年、OECD(イタリア)参加。知的資産国際コンソーシアム「Parisクラブ」「日本支部」設立メンバーの一員。
JASDAQ証券市場においてJQバリューアップ診断(非財務情報の診断・評価)プロジェクト責任者として企画・運営に携わる。簡易版IR/アナリストレポート領域として「底力レポート」(潜在力企業価値レポートモデル)サービスの事業開発責任者。
07年中小企業基盤整備機構:ファンド投資先企業の経営力診断サービスを受託。運営責任者として投資先企業の経営力診断モデル開発・運営。(非財務情報を活用した企業の経営実態の把握そのモデル化)
08年中小企業基盤整備機構(事業承継・知的資産経営支援室):知的資産経営ファイナンスWG委員。
08年8月 知的資産マネジメント支援機構株式会社(i Connect Partners)設立。

中央大学商学部卒
◎1993年人生設計アドバイザー資格取得(BAA協会:経済産業省外郭団体
◎1994年高齢者雇用開発協会(厚生労働省外郭団体)民間研究委員として2期4年従事

取締役 高野 善松(たかの ぜんまつ)
株式会社大和銀行にて融資渉外、管理業務等を15年間に渡り従事。その後、中小企業向けコンサルティングを行う有限会社オレンジ・ラボを設立、代表就任。現在まで、複数の会社設立、事業立ち上げに関わり、数多くの中小企業の経営革新、販路開拓、管理会計確立、財務総務等のコンサルティングなどに携わる。また、金融法務、事務管理、融資渉外に精通し、金融マン向けに「中小企業支援育成に関する目利き通信講座」等を執筆、全国の金融機関向けに各種セミナー等を行っている。 長年、企業の知的資産評価手法の確立や知的資産の評価分析業務に携わる。
中小企業診断士 新潟大学経済学部卒

社外取締役 坂尾 晃司(さかお こうじ)
1966年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。89年株式会社リクルート入社。広告事業部を経て、組織人事コンサルティング室設立に参加、幅広い業種、規模のクライアント企業の組織・人事を課題解決するコンサルティング活動を展開。99年、株式会社坂尾経営事務所を設立、代表取締役就任。同年、株式会社エクシード取締役副社長就任。2000年、株式会社コーポレート・パスファインダー(現:ベリタス・コンサルティング株式会社)設立、代表取締役社長就任、現在に至る。クライアント企業の経営課題解決を抜本的に支援するためのコンサルティング活動およびM&A・提携支援等に従事。
東京大学先端科学技術研究センター「知的資産による事業創造」臨時講師、株式会社日立製作所 コンサルティングフェロー等を歴任。
米国 Linkage, Inc. 社公式 認定トレーナー。日本人材ビジネス協議会正会員。
著書:『強い会社を作るキャリア戦略』日本能率協会マネジメントセンター(共著) 、『理系人間のための経営戦略入門』実業之日本社(執筆協力) 月刊アスキー・MXTVなど雑誌・新聞・TV等の記事・取材多数。大手企業、官公庁、大学、各種団体等における講演、セミナー等開催多数。「ベンチャー通信」にて「坂尾塾」連載中。
ベリタス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長

社外監査役 宮武 淳(みやたけ あつし)
平成2年 大阪大学経済学部卒業。同年,株式会社リクルート入社。
主として中小企業の経営者に対し,企業の人材採用(新卒・中途)のコンサルティング営業を行う。
平成12年3月 株式会社リクルートを退社。
平成21年9月 弁護士登録(千葉県弁護士会所属)。
平成23年4月 蘇我法律事務所を開業し,現在に至る。

(千葉県弁護士会での委員会活動)
建築相談協議会推進委員会委員 
住宅紛争審査会運営委員会委員
消費者問題委員会委員
倒産法運用検討協議会委員会委員
刑事弁護センター委員会委員

(日弁連での委員会活動)
日弁連国選弁護本部委員会委員


シニアマネージャー 笹倉 靖生(ささくら やすお)
日産自動車株式会社にて、設計開発部門、電子部品内製化、商品企画、技術企画の業務を25年間にわたり従事。その後、13年間は、自動車部品製造販売を行う株式会社ナイルスの取締役、常務取締役として、自動車電装部品の開発、経営企画、他社との業務提携、M&A、内部統制の構築を推進。長年、多くの中小製造業企業を対象に、設計開発、組立・機械加工、樹脂成形、電子部品実装、特許などモノつくりに関する指導や、経営企画、中長期経営計画、年度事業計画、商品企画、技術開発などの経営管理の指導に携わってきた過程で、我が国中小製造業種の知的資産経営のあり方、人を活かした付加価値経営の確立について深い経験と実績を積む。
中小企業診断士 大阪大学工学部卒

HOME | 地域金融リレバン力強化の視点 | ICP事業全体像 | ICP提供サービス領域 | ICP組織 | フォーラムのお知らせ | お問合わせ